化管法SDS制度に変ります

化管法SDS制度とは、事業者による化学物質の適切な管理の改善を促進するため、化管法で指定された「化学物質又はそれを含有する製品」を他の事業者に譲渡又は提供する際に、安全データシート(SDS)により、その化学品の特性及び取扱いに関する情報を事前に提供することを義務づけるとともに、ラベルによる表示に努めていただく制度です。昨年まではMSDS:化学物質等安全データシートと呼ばれていましたが、「化学品の分類および表示に関する世界調和システム(GHS)に基づくJISに適合する安全データシート(SDS)及びラベルの提供となります。
来年には関西ペイントのMSDSシートがSDSシートに変更され内容も一部変ります。
詳しくは弊社の環境事業部までご連絡を下さい。
03-3884-5151

image平成26年11月1日から特定化学物質障害予防規則等が改正されました。
詳しくは弊社の環境事業部までご連絡を下さい。
03-3884-5151

特化則等の改正について研修をしませんか。

昨年から特化則等の規則が一部改正されました。
平成26年11月1日から新たにスチレンやメチルイソブチルケトン等が特定化学物質に指定されます。
弊社ではこの様な規則の概要及び対応を講習会方式で研修させて頂きます。
平成25年4月1日.15日に東京都自動車車体整備協同組合様にて開催させて頂きました。
平成26年7月12日に群馬県自動車車体整備協同組合様にて開催させて頂きました。
有料ではありますが、講習会を開催させて頂きまますので、ご連絡をお待ちしております。

株式会社朝日エージェンシーの環境事業部に連絡を下さい。
連絡先は03-3884-5151

WEBオープンいたしました

こんにちは!塗料の朝日エージェンシーです。

2014年10月22日(水)、本日WEBオープンいたしました。

また、こちらのブログでは朝日エージェンシーの最新情報を配信していきます。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

WEBはこちらへ

http://asahi5151.tokyo

株式会社朝日エージェンシー